先生

耳鳴りは病気の合図かも【早めに診察を受けて早期治療】

生活の質を高める

花

耳鼻科受診のメリット

補聴器は聴力が弱っている人が装着することにより、聴力の改善を見込むことが出来る製品のことを言います。現在主流となってきているのは、デジタル補聴器と呼ばれるタイプであり、その進歩は目を見張るものがあります。つねに新しい機種が登場してきており、その全てを把握することは簡単なことではありません。補聴器を購入することが出来るところをしては、耳鼻科クリニックや専門販売店などがあります。多くの場合は耳鼻科クリニックを受診し、病気の有無や正しい聴力の検査などを受けた上で、販売店で購入するという方法です。耳鼻科を経由して補聴器を購入することで、難聴の原因を知ることが出来ますし、調整が上手くいっているか否かの判断もすることが出来ます。

レンタルをしよう

補聴器を販売店で購入するという場合、すぐに製品を決めないということが大切になります。一口に補聴器と言っても、性能や特徴は製品によって異なります。補聴器を購入する前には、ある程度の期間、装着して日常生活を過ごすようにしましょう。販売店ではよく聞こえると思っても、日常生活で使用した場合には、特定の音が聞こえすぎたり、逆に聞こえないということに気がつくことが多いためです。まずは片方の耳だけに装着し、過ごしてみて聞こえ方に慣れてきたら、必要に応じてもう一方の耳にも装着するようにしましょう。なお、両耳が聞こえにくいという場合には、最初は聞こえの良い方の耳に装着するようにするということが一般的のようです。